質問箱お問い合わせメールフォーム

下記質問箱でも疑問が解消されないときは、お問い合わせフォームをご利用ください。少々お時間を頂きますが、ご満足いただけるお返事をお届けいたします。





ほうきソムリエの質問箱

Q:まごころ箒と特選鬼毛箒の違いは何ですか?

A:まごころ箒(まごころ長柄・半柄・半柄上)は、棕櫚皮を巻いて束ねたものを組み合わせて作ります。そのため毛先の部分は繊維状になっていますが、束ねた部分は皮状のままです。一方、特選鬼毛箒はその棕櫚皮の一枚から数本しか採れない“鬼毛”という引きの強い繊維を主に束ねて作ります。そのため皮から作りあげる、まごころ箒に比べて、非常に多くの棕櫚皮を必要とします。
繊維が細く、柔らかな“まごころ箒”に比べ、鬼毛は柔らかですが繊維が太いため、特選鬼毛箒は畳専用でご使用されるのをお奨め致します。

Q:長柄と半柄はどのように使い分けしたら良いでしょうか?

A:基本的には“長柄”は“両手で掃く”、“半柄”は“片手で掃く”使い方をします。
長柄は腰をかがめずに掃けるのも利点です。
半柄は片手で掃けますから、物を動かしながらのお掃除に適しております。

Q:こちらの棕櫚ほうきは土間や外用に使っても良いでしょうか?

A:結論から申し上げますと・・・もちろんご使用できます。
が、・・・もったいない気もいたします(^_^.)。
別コーナーの『外回りのほうき』に、輸入品ですが土間用の棕櫚ほうきが別にありますのでよろしければ、そちらをお奨めいたします。
余談ですが、棕櫚ほうきは最初、畳で使って、毛先が少し減ったら廊下を掃いて、また減ったら玄関や土間で使うのが昔からの言い伝えらしく、これを「棕櫚ほうきの三段活用」と言うそうです。ほうき屋から言わせていただければ「ほうき屋泣かせの三段活用」ですけどね(T_T)。

Q:友人の新築のお祝いとして使いたいと考えていますが、熨斗(のし)は付けて頂くことができますか?またそれは有料ですか

A:熨斗はお付けすることができます。
簡単な水引やリボンをお付けする程度でしたら無料でいたします。その他、お客様のご要望に応じてご相談をお受けいたします。

Q:プレゼントにしたいのですが、商品の送り先と請求先を別にすることは可能ですか?

A:はい、できます。その場合は、お振込み確認後の発送になります。
ご相談ください。

Q:フローリング用とか畳用とか、分けたほうが良いのですか?

A:まごころ箒(まごころ長柄・半柄など)は、どちらにも兼用できますが、鬼毛ほうきのほうは繊維が多少荒いですので、最初の頃は畳専用にされたほうがよろしいと思います。

Q:荒神箒はどこで使うのが良いですか?

A:サッシの溝や階段、障子などのコーナー、机の上、車の中などで活躍してくれます。

Q:特注品(サイズとか形を指定)をお願いすることは可能ですか?

A:はい。以前にも製茶業をされている方が、見本を送られてこられて作りました。
ご相談下さい。

Q:棕櫚たわしを1つだけ注文したいのですが、運賃は安くなりませんか?

A:

基本的には宅配便を使っておりますが、少しでもお客様のご負担を考えて発送手段を検討いたしております。定形外郵便などの方法もありますのでご相談下さい。

Q:できるだけ箒の重さが軽いもの、また柄の細いものが希望なのですが、指定できますか?

A:できます。ご注文の際にお伝え下さい。

Q:商品の到着日時の指定はできますか?

A:はい。ご希望のお届け日を指定できます。
時間帯は、午前中・12~14時・14~16時・16~18時・18~20時・20~21時の6段階で指定できます。

Q:ギフトに使いたいのですが、ラッピングはできますか?またそれは有料ですか?

A:お客様のご要望をお聞きして御見積もりを致しております。

Q:当方のミスで、柄の部分が折れてしまいました。修理は出来ますか?

A:もちろんできます。
無償で修理させていただきますが、当店までの往復の送料だけは戴くことになりますのでご了承下さい。

Q:直接お店へ買いに行きたいのですが可能ですか?

A:是非、おいで下さい!
直に、お手にとられて選ぶことが出来ます。
近くには温泉もあり、新鮮なフルーツや採れたて野菜などの美味しい街です。
特に春には、すぐ近くに桜並木のきれいな隠れた名所もありますよ。

注意書き(送料について)

※沖縄県及び離島はお問い合わせください。

お買物手引き

チーム・マイナス6%

バナー
当サイトはリンクフリーです。